五条院凌って何者?本名は?プロフィールや大学、高校などを調査!

エンタメ

2021年にTikTokでオリジナル曲や話題の最新曲までを、ピアノアレンジで地祇地祇と麗しく披露する動画がバズり、最近ではテレビでの露出も増えてきました。

そんな謎に包まれた五条院凌(ごじょういんりょう)さんの本名やプロフィール、出身大学や高校などを調べました。

五条院凌(ごじょういんりょう)って何者?

五条院凌(ごじょういんりょう)のプロフィール

五条院凌さんのプロフィールを調べました。

  • 本名: 五十嵐麗央(いがらしれお)
  • 生年月日: 1995年12月21日
  • 年齢:  26歳
  • 出身地: 青森県
  • 特技: ピアノ
  • 職業:ピアニスト・TikToker・YouTuber

という情報が出てきました。五条院凌は芸名だったんですね。

五条院凌(ごじょういんりょう)が誕生したきっかけ

本名は彼女が取材を受けた際に次のように答えています。

麗しいピアノの音色を世に広めるために、そして世界中の皆様のお心を癒すというお天命を受けて誕生したのが五条院凌という存在でございます。

                    ❝ライブ・エンタメWEBマガジン❝

うーんなるほど。周りからはちょっと理解しずらい内容ですが、世界中の皆様を癒すために誕生したのが五条院凌(ごじょういんりょう)だそうです。確かに五条院凌(ごじょういんりょう)さんのピアノの音色には癒されますよね。

また、天命を受けたきっかけは?の問いに対し

きっかけは、おコロナ禍でお心を痛めている方々がたくさんいらっしゃって。なにかわたくしができることはないかしらという気持ちが表現者として生まれてきたことですね。そこで、わたくしが幼い頃からやっておりましたピアノというもので、皆様のお気持ちを少しでも和らげることができるなら。さらに、皆様の現実お逃避の場になりたいという気持ちで活動をスタートいたしました。

                    ❝ライブ・エンタメWEBマガジン❝

この考え方は素晴らしいですよね。実際に五条院凌さんのピアノの音色を聞いて気持ちが和らいだ方いらっしゃるのではないでしょうか?

五条院凌=REO?

もっと調べてみると、五条院凌(ごじょういんりょう)さんは「LEONAIR」というバンドのメンバーの「REO」さんだったんです!

REO」という名前で色々な場面でピアノで出演されているんです。少し紹介すると

などなど。このツイートからもわかるように、一緒に仕事をする方たちは有名な方々ばかりで、REOさんはいろんな人から認められている実力の持ち主なんですね!

五条院(ごじょういんりょう)の生い立ち

五条院(ごじょういんりょう)さんは青森県出身という事でしたが、幼少期はどんな環境で過ごされたのでしょうか?

幼少期についての情報はありませんでしたが、取材では

わたくしが物心つく前、0.3条院の頃からおクラシックピアノを習っておりました。ですので、わたくしの人生はピアノを弾くことが当たり前というところから始まっておりました。

                    ❝ライブ・エンタメWEBマガジン❝

と答えています。

0.3条院?ちょっとよくわかりませんでしたが、物心つく前という事なので、幼少期はずっとピアノを弾いていたということなんでしょう。また、

運命共同体です。わたくし=ピアノ、一心お同体の存在ですね。ですから、一生ピアノを弾き続けていたいと小さい頃から思っておりました。

                    ❝ライブ・エンタメWEBマガジン❝

と答えています。

五条院凌(ごじょういんりょう)さんにとって幼少期にピアノに出会ったことが今の活躍につながっているんですね!

五条院(ごじょういんりょう)の出身高校

高校時代の学歴を調べてみましたが、詳しい情報はありませんでした。

ただ、五条院凌さんの出身が青森県という事なので、青森の高校出身である可能性が高いと思います。

また情報がわかり次第更新していきます。

五条院(ごじょういんりょう)の出身大学

出身大学は東京音楽大学器楽専攻ピアノ演奏家コースを卒業されています。

ちなみに東京音楽大学山崎育三郎さん松下奈緒さん石丸幹二さん黒柳徹子さんなど数々の有名人を輩出している超名門大学です。

そんな超名門大学を卒業された五条院(ごじょういんりょう)さんはすごいですね。

五条院(ごじょういんりょう)の原点

五条院(ごじょういんりょう)さんというキャラクターはものすごく独特で人気になっていますが、このキャラクターの原点について次のように語っています。

五条院凌という存在は、元々はわたくしの悲しみ、悔しさ…そういった複雑な感情が入り混じったものから生まれたものなのです。

まずわたくし自身、おクラシックバレエをずっとやっておりまして。そもそもおクラシックバレエというものは衣装を着て、何かの役になりきって表現する訳ですが。そういうものがわたくしは好きだったということと。その上で、お宝塚様であったり、「ベルサイユのばら」のおオスカル様のように、麗しくて勇ましくておゴージャスな世界にいる存在にすごく憧れを抱いていましたので。自分が理想とする人間像がそのまま五条院という存在に投影された感じです。

  ❝ライブ・エンタメWEBマガジン❝

ずっと続けてきたクラシックバレエが、人気になった今のキャラクターの原点だったんですね!

今後もテレビ出演が増えそうな五条院凌さん。活躍が楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました