丸山桂里奈が第一子妊娠を発表!妊活はいつから?子供はどちらに似ているの?

エンタメ

元なでしこジャパン(日本女子代表)のFWで現在タレントとして活躍する丸山桂里奈さんが10月10日にアメーバオフィシャルブログを更新し、夫である元サッカー日本代表GKの本並健治さんと2ショットの写真を公開し、第一子出産を報告したことで話題になっています。

そんな丸山桂里奈さんの妊活期間や生まれてくる子供、出産時期について調べてみました。

第一子妊娠を発表

実はオフィシャルブログで第一子の妊娠を報告する前に、公の場で発表していたんです。

それが10月10日の朝8時から放送されたTBS系情報番組「ラビット!」です。生出演した際に、番組内で第一子妊娠を報告したんです!その時の画像がこちら。

丸山桂里奈さんらしい報告の仕方ですよね。

妊活期間は?

丸山桂里奈さんは以前、妊活情報雑誌『赤ちゃんが欲しい2021春』の表紙を飾っています。その雑誌の取材で自信が思い描く「家族計画」について語っています。

最近子供がいたら・・・みたいな会話が増えてきた

雑誌の記者から「パートナーの本並健治さんとは、お子さんのことはどうするかなど、お話はされていますか?」という質問に対し

「今年はっていうか、ぜひすぐにでもって話してますね。本並さんが前の東京オリンピックの年(1964年)生まれなので、もし今年東京オリンピックが開催されて、赤ちゃんを授かって産めたらですけど、親子で東京オリンピック生まれなんて、かっこいいんじゃないかって」

                              ”赤ちゃんが欲しい”

と答えています。取材当時37歳だった丸山桂里奈さん。この時には赤ちゃんがすぐにでも欲しかったんですね。

また、「ご自身の年齢が37歳で、間も無く38歳。妊娠適齢期について、意識しますか?」という質問に対しては

「自分が今30歳だったら、1年や2年待ってもいいかもしれないけど、今37歳なので! 治療がたいへんという話も周りから聞くこともあるので意識しますね。産めるギリギリまではできたら産みたいです。

先日も、駐車場で泣いている子がいたんですが、『はい、ああいうふうに子供が泣いていたらどうしますか?』って本並さんが聞いてきて。私だったら、抱っこで持ち上げるかな?って。

そんなやりとりも。今から子どもがいるイメージトレーニングを2人でしてるんです。」

                              ”赤ちゃんが欲しい”

と答えている事からも、この取材があったのが2021年2月15日以前で結婚したのが2020年9月4日ですから、この5カ月の間に妊活をスタートさせたもしくは結婚後すぐに妊活されていたのではないでしょうか?

妊活のタイミングが合わない

2022年1月18日にブログを更新した際に、「温活はじめました」や「本並さんには内緒」などハッシュタグを添えて投稿しています。

その次の日の19日更新したブログで「よもぎ蒸しをやらせていただいてめちゃくちゃ良すぎて、セットを購入しました(笑)」とガウンを着用した写真もあわせて投稿しています。

その時も「温活しながらも妊活頑張りたい」とコメントしていましたが、「妊活宣言してからもやはりお互いが仕事で忙しくなかなかタイミングが合わない」と現状を報告しています。

本当に子供が欲しいという事が伝わってきますね。

出産日はいつ?

10月10日のユーチューブでの報告で、現在妊娠6か月出産予定は来春ごろを予定しているそうです。

という事は、温活を始めてわずか2カ月で妊娠されたという事になりますね。温活効果があったんですね。

子供は女の子?どちらに似ている?

所属事務所によると、医師から子供の性別は「おそらく女の子でしょう」と言われているようです。

また夫の本並健治さんはインスタグラムで

「現在6か月ほぼ女の子、鼻がハッキリとしてるみたいです!笑笑 丸山桂里奈は安定期に入りました。来年の春に出産予定です!これからも宜しくお願いします」

                         ”本並健治インスタグラムより”

とつづっています。

鼻がハッキリしていると言われたみたいですが、お二人の写真を見ると若干本並さんの方が鼻がハッキリしているように見えますが、丸山さんもハッキリとした鼻をしてますよね!

という事は、生まれてくるお子さんはどちらにも似ているという事になります。

ただ、よく女の子はお父さんに似ると言われることから、より鼻がハッキリしている本並さん似の女の子が生まれてくるのではないでしょうか?

いずれにしても誕生が楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました